住宅売却【火災保険は途中解約できるの?】

火災保険は途中解約はできる?

結論から言うと火災保険は途中解約をする事が可能です。専任の保険担当者がいる場合にはその担当者に火災保険の解約方法について問い合わせてみましょう。

解約する事で保険料が戻ってくる

火災保険は途中解約する事で、保険料が戻ってくる場合があります。例えば、3年契約の火災保険に加入している場合には3年分の火災保険の料金を事前に払い込んでいるはずです。

このような3年契約の火災保険で、まだ1年しか経過していない場合には2年分の火災保険が残っている事になります。つまりこの時点で火災保険を解約すると残りの2年分の火災保険料が戻ってくる計算になります。

火災保険の解約の方法

火災保険の解約は、火災保険の約款を確認して行いましょう。ですが基本的な流は以下の通りです。

【1】火災保険を契約している会社窓口に電話をかける

火災保険に関する問い合わせや解約窓口は火災保険の契約書類に明記してあります。その窓口に電話をかけましょう。

【2】火災保険を解約する旨を連絡する

「◯月◯日に住宅を売却するので火災保険を解約します」と伝えます。窓口の担当オペレーターが氏名と住所等の確認と火災保険の解約について説明をしてくれます。

【3】送られてきた火災保険の解約手続き書類に記入し発送する

保険会社より送られてきた書類に必要事項と、残り期間の保険料の返金方法を記入して、郵便発送します。これで火災保険の解約は完了です。


PAGE TOP