土地売却オークションってどうなの?

土地売却オークションと言えばヤ◯◯◯不動産です。ですが土地売却でオークションを利用するというのは実際どうなのでしょうか?

「土地売却オークション」の良い所

◎土地が早く売れる

土地売却オークションの良い所は、やはり早く売れるという事でしょう。例えばヤ◯◯◯不動産は不動産を売買する日にちを30日間と限定しています。

つまり落札価格が最低価格よりも上回れば、1ヶ月で土地が売れてしまうのです。

◎大手なので安心感がある

ヤ◯◯◯不動産は大手の起業が運営しているという事もあり、そ点では安心感があると思います。

「土地売却オークション」の問題点

◎物件の審査が詳細に行われているか疑問

インターネットを使用した不動産取引はスピード勝負となると言っていいと思います。それだけに土地物件の審査を慎重に行っているとは言いがたいと言えます。

つまり、時間をかけて人出を使って土地の評価をしていると人件費及び経費が色々と掛かってしまいます。結果土地の審査が慎重に行われていない可能性が高いのです。

これは土地の売り手、買い手側双方にとってデメリットとなります。

土地の売り手については、土地の評価について正当に評価されているのか分かりませんし。土地の買い手にとって何か土地に問題が隠されているかも分かりません。

◎最もお金を持っている層が使用していない

一番の問題として、預貯金を最ももっている50代以上の年代の使用率が低い事です。良くも悪くも昔の人は実際に土地や家の物件を見てからでないと購入しないという方が非常に多いです。

また、そのような年代はインターネットで頻繁に買い物をするという習慣が定着していません。その結果一番お金を持っている層が土地売却オークションを使用していないという事になっています。

つまり、普通に不動産市場に出した方が高く売れる可能性があったかもしれないという疑問がいつまでも残る事になってしまいます。

◎トラブルが起こる可能性大

土地売却オークションは、土地の買い主が実際に現地の土地を見ていない為に「こんなはずではなかった」という問題になる可能性があります。

それも「土地売却オークションなんだからその点も考慮して土地を購入したはずだ。」と言われれば、その通りです。ですが土地の買い主が結果的に満足していないのだとしたら、それは土地の売り主にとっても後味が悪いものになってしまいます。

このように考えると、土地売却オークションは便利なサービスである反面、そのようなリスクがある事も考慮して使用する必要があるようです。

あとがき

「できるだけ土地を早く売りたい」という人には「土地売却オークション」は利用価値があるかもしれませんが、「できるだえけ高く土地を売りたい」という方にお勧めできるサービスかは疑問です。

なぜならば「土地売却オークション」では、本来の土地の相場が分からないからです。つまり実際はもっと高く売れたかもしれないという思いが残ってしまう可能性があるのです。

そのような可能性を払拭する為には「土地売却オークション」を使用する前に実際に売却予定の土地の相場を知っておく必要があります。

このホームページのトップページにて「土地の相場の相場を知る方法」や「土地を最高値で売る方法」をご紹介していますので、興味のある方は参考にしてみてください。


PAGE TOP