土地売却で相見積が必要な理由とは?

土地売却に相見積は必要か

◎相見積もりで土地の相場が分かる

土地売却で重要なのはその土地の相場を知る事です。その為に土地を売却する際には不動産仲介業者に相見積もりをする事が重要になってきます。

この複数業社に見積もりを依頼する事によって、業社から出てきた見積もり価格を比較する事が可能になります。実は複数の不動産仲介業者に見積もりを依頼した場合には、その価格差が何百万円になる可能性もあります。

ですが、同じような値段の見積もりも出てきますから、おおよそその価格帯があなたの土地の相場であると判断できるでしょう。

◎相見積もりで業社が選べる

相見積もりのもう1つの利点として、不動産仲介業社を選ぶ事ができる事が挙げられます。例えば土地の売却に関しても売り主と買い主があり、ドライな言い方を言えばビジネスであり、何らかの駆け引きが必要だという事になります。

ビジネスや駆け引きと言うと、とかく日本人は苦手な人が多いように思います。ですが、土地は大切なあなたの財産ですから、できるだけ有利な条件で売却できる環境作りをする事は必要です。

その為に必要なのが相見積もりです。複数の業社に相見積もりを依頼する事で、あなたが不動産仲介業社を選ぶ立場になる事ができます。

実はビジネスや土地の売買では、このような心の余裕が必要なのです。

もし1社の不動産仲介業社とだけ契約をして不動産の販売を依頼したら「この業社しかいない」という一種の追い詰められた精神状態になります。

そうすると自分の望まない土地の売り出し方法や土地の価格でも、承諾しなけらばならないと思い込んでしまうものです。

ですが、複数の業社に頼めるいう選択肢がある事で、自分の望まない土地売却になりそうな場合には業社の変更等をする事が可能になります。

◎結論

つまり「相場が分かる」「不動産仲介業社を選べる」「精神的な余裕が出来る」というような理由で、土地の売却時には相見積もりをする事をお勧めします。

ちなみにこのホームページでは「土地を最高値で売る効果的な方法」をご紹介していますので、興味のある方は是非参考にしてみて下さい。


PAGE TOP